危うき日本の経済理念

私は学生には株式投資をすすめません。

経済評論家が「株式投資参加は企業を良くし日本も良くする」と主張して行政もNISA等子供にも株式参加を勧めています。(アホか)

最近、あの有名な「RIZAP」が赤字予想になると一気に売りが先行しストップ安。そんな時こそ、企業支援であれば株を売らず企業を信じて応援すべきではないでしょうか。(瀬戸社長、個人的には好きな方です)

それもできないような私は自分投資で満足しています。私は昨年、3年間と授業料を投資して国家資格厚生労働省認可「柔道整復師」を取得しました。(クラスで最年長、医療系で授業は厳しかったです。ついでに柔道初段・黒帯も取得)きっかけは、母の介護でのリハビリでしたが、今の仕事では、会報等を通じて会員の健康維持を目的とした健康(整体)記事を掲載しています。

来年は趣味に関するある資格取得の目標を立てました。(完全オフグリッド住宅関連)

自分への投資は決して裏切られませんし、一度身に付いた知識はムダにもなりません。

そして何より、私の場合「50歳過ぎでもできたじゃん」みたいな達成感。。笑

他人よりまずは、自分こそ世の中で一番信じてあげるべき、支援すべき存在だと思います。

一緒に自分投資(資格・趣味・発明創作・経験や活動)始めませんか。楽しいですよ。

 

 〜投資話に潜むワナ〜

◯「あなただけに〜」「あなたの為に〜」と言われたら要注意(本当にそう思っている人は  そうは言いません)うまい話は100%うそだと思いましょう(だったら本人がやってる)

 投資は自己責任です。ダマす人が悪いのは当然ですが、その人を引きつけたのは自分です。

 全てを他人のせいにする人はまた同じ事が起こります。自分が変わらなければ何も変わらない からです。まずはじっくり自己内省(思考)する事が大切と思います。(私は経験済み苦笑)

◯思考(内省)⇒ 言葉(行動)⇒ 環境(周辺)⇒ 習慣(人格)⇒ 運命が決まる

 ↑ここに戻らないと環境は変わらない。↑ここで問題が起きている。