コピーライトアドバイザーとは?

『今、日本が世界に誇れるのは日本の美意識、文化である。それらの権利がコピーライト(著作権)である。コピーライトは世界に及び、これからの日本を支える産業や文化の基盤となり得るものである。コピーライトアドバイザーは日本国内の著作権立証登録の指導だけではなく、世界の中心となる米国著作権局への著作権申請のプロとなり、日本人のコピーライトを保護、育成する義務を有する』
現在、世界の中心となる「米国著作権局」では、オンライン化により申請から最短3ヶ月で著作権登録ができるようになり、コピーライトアドバイザーの活躍する場も広がっています。営業マニュアルが付属するため初心者でも安心です。スキルアップや独立志向の方はぜひお申込下さい。

コピーライトアドバイザーのメリット

1.当会が行うコピーライト申請の代行ができる。
  1件の登録(3,000円)を代行すると1,000円の還付金が出る。その他、代行手数料は

  別途申請者から支払われる。(各々の規定に基く)※ポイント制を採用し、100円

  毎に1ポイントを差し上げます。
2.申請用紙(一部200円)が無料(送料別途要)
3.代理された申請が米国にも行われるときは、申請費用から一部還付金が出る。
4.年に3回、定期便を発送し、自身及び他のアドバイザーの活動状況を報告する。

コピーライトアドバイザーの登録方法

試  験:無試験(コピーライト申請経験者を対象とする)
登録期間:4月1日~翌年3月末日までの1年間
費  用:12月 ~ 翌3月申込者…10,000円(登録費用7,000円 + 次年度年会費3,000円)
      4月 ~  7月申込者…  9,000円(登録費用7,000円 + 割引年会費2,000円)

      8月 ~ 11月申込者…  8,000円(登録費用7,000円 + 割引年会費1,000円)
     ※入会後は次年度より3,000円をご請求させて頂きます。
申  込:申込書に必要事項を明記の上、現金書留又は郵便為替を添えて、事務局までお送り

     下さい

特  典:会員証発行、営業マニュアル付